アニメ映画「バケモノの子」はHulu・dTV・U-NEXTどれで配信される?


アニメ映画「バケモノの子」は2015年7月に公開された作品で、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』に続く細田守監督による長編オリジナル作品の第4作目となります。本作は、バケモノたちの世界にある都市を舞台に親子の絆を描いており、日本映画界を代表する豪華俳優達が声優に挑戦しているのに注目です。

アニメ「バケモノの子」について調べてみました。
「バケモノの子」が観れる おすすめの動画配信サービスはこちら
\登録たったの3分!簡単にできる!/
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの30日間無料で今すぐ観る

配信されている動画配信サービスは?

主要な動画配信サービスでアニメ「バケモノの子」が配信されている、もしくは配信予定の動画配信サービスを以下の表にまとめました。
配信サービス 配信状況月額料金
31日間無料
2,189円/月
観る
30日間無料
2,659円/月
観る
×2週間無料
1,026円/月
観る
×2週間無料
976円/月
観る
×30日間無料
(学生は6ヶ月)

500円/月
観る
dTV31日間無料
550円/月
観る
dアニメストア31日間無料
440円/月
観る
配信が予定されている動画配信サービスは、4つとなりました。それぞれの動画配信サービスの特徴などを下記にまとめてご紹介します。

「バケモノの子」が観れる動画配信サービスの詳細

アニメ「バケモノの子」が観れるU-NEXTのサービス詳細

月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間
毎月のポイント数1,200ポイント
(お試し期間は600ポイント)
サービスの種類見放題
(一部レンタル)
同時再生可能端末数4つ
ダウンロード
作品数220,000本以上
(見放題200,000本/レンタル20,000本)
U-NEXTは月額2,189円(税込)と他の動画配信サービスと比較すると高めに設定されていますが、登録から31日間の無料トライアルがありますので無料で利用する事ができます。また、有料の動画を視聴する為に使うポイントも600ポイント付与されるので有料動画も実質無料で視聴することが可能です。また付与されるポイントは有料動画の視聴の為だけでなく、電子書籍や映画チケットの割引クーポンにも活用できます。総動画本数も220,000本以上で、アニメは他の動画配信サービスと比べて4,100作品以上とNo.1です。
31日間無料で観れる!/U-NEXTで今すぐ観る

アニメ「バケモノの子」が観れるTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのサービス詳細

月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間
毎月のポイント数1,100ポイント
(無料期間中も付与)
サービスの種類見放題
(一部レンタル)
同時再生可能端末数1つ
ダウンロード
作品数490,000作品以上
(見放題10,000本以上)
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは、”TSUTAYA TV”と”TSUTAYA DISCAS”の2つのサービスがセットになったお得なプランです。セットになっても30日間の無料トライアル期間があるので個別にサービスを申し込むよりもおすすめとなっています。無料トライアルの入会であっても1,100円分のポイントが付与されるので、このポイントを使うことによって有料の新作なども追加課金なしで利用することができます。

TSUTAYA TV・・・1万タイトル以上が1,026(税込)で見放題になる動画配信サービス。
TSUTAYA DISCAS・・・CD/DVDの宅配レンタルが月額2,052(税込)で利用できるサービス。
30日間無料で観れる!/TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで今すぐ観る

アニメ「バケモノの子」が観れるdTVのサービス詳細

月額料金550円(税込)
無料期間31日間
毎月のポイント数なし
サービスの種類見放題
(一部レンタル)
同時再生可能端末数1つ
ダウンロード
作品数120,000本以上
(見放題20,000本/レンタル100,000本)
dTVは月額550円(税込)で利用できるので手軽に始められる動画配信サービスとなっています。総動画本数も12万本以上と多いですが、見放題作品は2万本ぐらいしかなく10万本は有料なものとなっている為、注意が必要です。dTVも31日間の無料トライアル期間が設定されている為、見放題作品は初月無料で楽しむ事が可能です。またBeeTV時代からのオリジナル作品に力を入れているので他の動画配信サービスよりもクオリティの高いオリジナル作品が楽しめるが特徴となっています。
31日間無料で観れる!/dTVで今すぐ観る

アニメ「バケモノの子」が観れるdアニメストアのサービス詳細

月額料金440円(税込)
無料期間31日間
毎月のポイント数なし
サービスの種類見放題
(一部レンタル)
同時再生可能端末数1つ
ダウンロード
作品数4000作品以上
dアニメストアはNTTドコモが提供する月額440円(税込)でアニメに特化した動画配信サービスです。アニメ作品数は4,000以上と他動画配信サービスと比べる配信アニメ作品数トップクラスです。ドコモユーザー以外の方も登録でき、ドコモの方なら月額料金と一緒に支払うことができるのでクレジットカードが不要です。現在31日間の無料期間があるので、お得に視聴できます。
31日間無料で観れる!/dアニメストアで今すぐ観る

まとめ

  • 動画配信サービスではU-NEXT、TSUTAYA TV、dTV、dアニメストアの計4つから視聴することができる!
上記情報は2021年04月14日の情報となります。詳細は各動画配信サービスにてご確認をお願いいたします。
「バケモノの子」が観れる おすすめの動画配信サービスはこちら
\登録たったの3分!簡単にできる!/
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの30日間無料で今すぐ観る

「バケモノの子」の概要

あらすじ

この世界には人間の世界とは別に、もうひとつ「バケモノ」たちが住む世界がある。

渋谷の街と平行しているバケモノの世界【渋天街〈じゅうてんがい〉】だ。

ある日、バケモノ・熊徹に出会った少年・蓮は強さを求め、バケモノの世界へ行くことを決意した。

少年は熊徹の弟子となり、九太という新しい名前を授けられる。

当初はことあるごとにぶつかり合う2人だったが、いつしか本当の親子のような絆が芽生え始める。

少年が逞しい青年となったある日。偶然にも渋天街から渋谷へ戻った九太は、高校生の少女・楓と出会う。

新しい世界や価値観を教えてくれる楓との出会いによって、九太は自身が本当に生きるべき世界を模索し始める。

そんな時、渋谷と渋天街の2つの世界が危機に陥る。

声優

九太(きゅうた) / 蓮(れん): 宮崎あおい(幼少期)、染谷将太(青年期)
熊徹(くまてつ):役所広司
楓(かえで):広瀬すず
多々良(たたら):大泉洋
百秋坊(ひゃくしゅうぼう):リリー・フランキー
宗師(そうし):津川雅彦
猪王山(いおうぜん):山路和弘
一郎彦(いちろうひこ):黒木華(幼少期)、宮野真守(青年期)
二郎丸(じろうまる):大野百花(幼少期)、山口勝平(青年期)
チコ:諸星すみれ
九太の父:長塚圭史
九太の母:麻生久美子
賢者:中村正、沼田爆、草村礼子、近石真介

スタッフ

原作・監督・脚本:細田守
キャラクターデザイン:細田守、山下高明、伊賀大介[4] 作画監督:山下高明、西田達三
原画:稲村武志、井上俊之、濱洲英喜、尾崎和孝、井上鋭、濱田高行、廣田俊輔、久保まさひこ、秦綾子、本田雄、田中敦子、大塚伸治、八崎健二、坂崎忠、高坂希太郎、賀川愛、川口博史、外丸達也、高橋英樹、箕輪博子、小倉安見、高士亜衣、本間晃、青山浩行、小池健
美術監督:大森崇、高松洋平、西川洋一
音楽:高木正勝
製作:中山良夫、齋藤佑佳、井上伸一郎、市川南、柏木登、中村理一郎、薮下維也、熊谷宜和
ゼネラルプロデューサー:奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー:門屋大輔、高橋望
プロデューサー:齋藤優一郎、伊藤卓哉、千葉淳、川村元気
ラインプロデューサー:和気澄賢
アソシエイトプロデューサー:佐藤譲、伊藤整、鈴木智子
色彩設計:三笠修
CGディレクター:堀部亮
美術設定:上條安里
衣装:伊賀大介
編集:西山茂
録音:小原吉男
音響効果:赤澤勇二
音楽プロデューサー:北原京子
キャスティングディレクター:増田悟司
助監督:青木弘安
動画・仕上・制作協力:マッドハウス、コミックス・ウェーブ・フィルム、オープロダクション、スタジオたくらんけ、テレコム・アニメーションフィルム、スタジオカラー、WHITE FOX、サンライズ、ライデンフィルム、アニメーションスタジオ・アートランド、エイトビットロケット、スタジオ風雅、アオイスタジオ、日本テレビ音楽、東宝ミュージック、東京現像所、エイケン、他
特別協賛:SUNTORY
配給:東宝
企画・制作:スタジオ地図
製作幹事:日本テレビ放送網、スタジオ地図
製作:THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS(日本テレビ放送網、スタジオ地図、KADOKAWA、東宝、バップ、電通、読売テレビ放送、D.N.ドリームパートナーズ / STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS)

音楽

『Starting Over』(トイズファクトリー)
歌:Mr.Children

PV・動画

下記のPV・動画は公式サイトからYoutubeで公開されている動画映像なので安心してご覧になれます。

「バケモノの子」予告

その他

公式サイト(各情報引用元)
「バケモノの子」公式サイト

タイトルとURLをコピーしました