文豪ストレイドックス(3期)はHulu、ビデオパス、U-NEXTどこで配信される?

文豪ストレイドックス(3期)の放送局や配信予定サイトは?

2019年春放送予定の文豪ストレイドックス(3期)が放送される放送局や配信予定のサイトをしらべてみましたのでご紹介します。

放送局

文豪ストレイドックス(3期)はTOKYO MXやABCテレビ、AT-Xなどから配信予定となっています。
詳細は表にまとめましたので下記をご覧ください。

放送局 日時
WOWOW 4/17(水) 24:30〜
TOKYO MX 4/12(金) 22:30〜
テレビ愛知 4/12(金) 27:05〜
KBS京都 4/12(金) 24:30〜
サンテレビ 4/12(金) 24:00〜
BS11 4/12(金) 23:00〜
tvk 4/18(木) 25:00〜

配信予定サイト

上記放送局を見れない方や見逃してしまった人、深夜は起きれないという人でも安心
U-NEXTやビデオパス、Huluなどから配信される事が決定しています。
下記に詳細をまとめましたのでご覧ください。

配信サービス  配信状況 無料期間
U-NEXT 31日間
TSUTAYA TV × 30日間
Hulu 2週間
auビデオパス 30日間
FOD 1ヶ月
dTV × 31日間

U-NEXTでアニメ「文豪ストレイドックス(3期)」が視聴できる!!

U-NEXTは月額1,990円と他の動画配信サービスと比較すると高めに設定されていますが、登録から31日間の無料トライアルがありますので無料で利用する事ができます。また、有料の動画を視聴する為に使うポイントも600ポイント付与されるので有料動画も実質無料で視聴することが可能です。また付与されるポイントは有料動画の視聴の為だけでなく、電子書籍や映画チケットの割引クーポンにも活用できます。総動画本数も11万本以上でアニメだけでも2700作品以上を視聴することが可能です。
文豪ストレイドックス(3期)は4月19日(金)から順次配信となっております。
アニメ「文豪ストレイドックス(3期)」を視聴できるU-NEXTはこちら

Huluでアニメ「文豪ストレイドックス(3期)」が視聴できる!!

Huluは月額933円料金がかかりますが、2週間の無料視聴期間があります。手ごろな価格で40,000本以上の動画が見放題で視聴でき、月額料金の割に見放題な動画コンテンツ数が多いため、コスパのいい動画配信サービスです。他の動画配信サービスと違ってHulu内の動画は有料動画が無く、登録料金以外に追加料金が請求されないところもややこしくなく、良い点だと思います。
文豪ストレイドックス(3期)は4月19日(金)から順次配信となっております。
アニメ「文豪ストレイドックス(3期)」を視聴できるHuluはこちら

auビデオパスでアニメ「文豪ストレイドックス(3期)」が視聴できる!!

「auビデオパス」は月額562円(税抜)の動画配信サービスです。U-NEXTやHuluに比べると月額料金が安いのが魅力の「auビデオパス」ですが、auのユーザーの方でないと申し込みができないため、ご注意ください。auユーザー以外の方でも利用できるようになりました!
30日間の無料で視聴できるお試し期間があります。毎月540円分のポイントが貰えるので大体新作1本を無料で見ることができます。
文豪ストレイドックス(3期)は4月19日(金)から順次配信となっております。
アニメ「文豪ストレイドックス(3期)」を視聴できるビデオパスはこちら

FODプレミアムでアニメ「文豪ストレイドックス(3期)」が視聴できる!!

「FODプレミアム」はフジテレビが運営する月額888円(税抜)の動画配信サービスで、フジテレビの作品が豊富です。さらに動画だけでなく、人気の雑誌100誌以上が読み放題となり、書籍全品20%ポイントキャンペーンなどが実施されています。初回限定で31日間の無料期間が実施されています。フジテレビならではの8の付く日キャンペーンなるものがあり、毎月1,300ポイントを得られるので、月額以上にお得に感じます。
文豪ストレイドックス(3期)は4月19日(金)から順次配信となっております。
アニメ「文豪ストレイドックス(3期)」を視聴できるFODプレミアムはこちら

まとめ

・テレビ局で放送されるのはTOKYO MXやサンテレビ、BS11、などで4/12(金) 22:30から!
・動画配信サービスではU-NEXTやビデオパス、Hulu、FODから配信される予定!
・動画配信サービスでは最速で4月19日(金)から順次配信予定!

上記情報は2019年4月12日時点での情報です。詳細は各動画配信サイトにてご確認を宜しくお願い致します。

あらすじ、概要

あらすじ

白虎と黒獣――中島敦と芥川龍之介の共闘がフランシス・Fとの決戦を制し、大国より襲来した「組合(ギルド)」との巨大異能戦争は終結を迎えた。その戦いの中で結ばれた「武装探偵社」と「ポート・マフィア」の休戦協定も継続する中、彼らによって壊滅の危機から守られたヨコハマの街は、今日も路辺に日常という物語を紡ぐ。だが、そこには、流入する海外犯罪組織の噂や、「組合(ギルド)」残党の影も見え隠れし……。一方で、太宰治は案じていた。〝魔人〟の目覚め、新たなる災厄の始まりを。暗渠にうごめくは、盗賊団「死の家の鼠」の頭目、フョードル・D。その恐るべき謀略が、ついに牙をむく!

声優

中島敦:上村祐翔
太宰治:宮野真守
国木田独歩:細谷佳正
江戸川乱歩:神谷浩史
谷崎潤一郎:豊永利行
宮沢賢治:花倉洸幸
与謝野晶子:嶋村侑
泉鏡花:諸星すみれ
谷崎ナオミ:小見川千明
福沢諭吉:小山力也
田山花袋:鈴村健一
芥川龍之介:小野賢章
中原中也:谷山紀章
梶井基次郎:羽多野渉
尾崎紅葉:小清水亜美
樋口一葉:瀬戸麻沙美
森鴎外:宮本充
エリス:雨宮天
フランシス・F:櫻井孝宏
ルイーザ・M:植田ひかる
ポオ:森川智之
ルーシー・M:花澤香菜
坂口安吾:福山潤
フョードル・D:石田彰

スタッフ

原作:朝霧カフカ
漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成・脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン・総作画監督:新井伸浩
メカニックデザイン:片貝文洋
美術監督:近藤由美子
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
CGディレクター:安東容太
編集:西山茂
音楽:岩崎琢
音楽制作:ランティス
音響監督:若林和弘
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:ボンズ
製作:2019 文豪ストレイドッグス製作委員会

その他

アニメ「文豪ストレイドックス(3期)」公式サイト(各情報参照元)