「攻殻機動隊 SAC_2045」はhulu・U-NEXT・dアニメストアどれで配信される?


2020年4月23日に放送が決定しているアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」について調べてみました。


配信予定の動画配信サービスは?

主要な9つの動画配信サービスでのアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」の配信予定を以下の表にまとめました。

配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT × 31日間
TSUTAYA TV × 30日間
Hulu × 2週間
FOD × 2週間
Amazonプライム × 30日間(学生は6ヶ月)
dTV × 31日間
dアニメストア × 31日間
アニメ放題 × 31日間
Netflix 1ヶ月

配信が予定されている動画配信サービスは、1つとなりました。それぞれの動画配信サービスの特徴などを下記にまとめてご紹介します。

Netflixでアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」が視聴できる!!

「Netflix」は世界最大規模の動画配信サービスです。見放題の作品数が多く、クオリティがかなり高いオリジナル作品を多数配信しているのが魅力です。配信作品全て見放題で視聴できるため追加で料金が取られることがないので月額料金以外払いたくないという方にもおすすめできます。

アニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」を視聴できるNetflixはこちら

まとめ

  • 2020年4月23日よりアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」が放送開始!
  • 動画配信サービスではNETFLIXの計1つから視聴することができる!

上記情報は2020年04月05日の情報となります。詳細は各動画配信サービスにてご確認をお願いいたします。

「攻殻機動隊 SAC_2045」の概要

あらすじ

持続可能な戦争サスティナブル・ウォーがもたらす新たな支配種“ポスト・ヒューマン”

再び組織される草薙素子率いる公安9課、通称“攻殻機動隊”

2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。

内戦・紛争を渡り歩き、廃墟が横たわるアメリカ大陸西海岸において、傭兵部隊として腕を奮っている全身義体のサイボーグ・草薙素子とバトーたち元・公安9課のメンバー。電脳犯罪やテロに対する攻性の組織に所属し、卓越した電脳・戦闘スキルを誇っていた彼女らにとって、この時代はまさにこの世の春である。そんな草薙率いる部隊の前に、“ポスト・ヒューマン”と呼ばれる驚異的な知能と身体能力を持つ存在が突如として現れる。彼らは如何にして生まれ、その目的とは。大国間の謀略渦巻くなか、いま再び“攻殻機動隊”が組織される――。

声優

草薙素子:田中敦子
荒巻大輔:阪 脩
バトー:大塚明夫
トグサ:山寺宏一
イシカワ:仲野 裕
サイトー:大川 透
パズ:小野塚貴志
ボーマ:山口太郎
タチコマ:玉川砂記子

スタッフ

原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社 KCデラックス刊)
監督:神山健治/荒牧伸志
キャラクターデザイン:イリヤ・クブシノブ
音楽:戸田信子/陣内一真
音楽制作:フライングドッグ
制作会社:プロダクションI.G、SOLA DIGITAL ARTS

その他

公式サイト(各情報引用元) TVアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする