ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインが視聴できる動画配信サービスは?無料で見れる方法をご紹介

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインの画像
2017年の10月1日に開催された『電撃文庫 秋の祭典2017』でアニメ化が発表され、2018年4月より放送が開始された「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」。私もpvを見たら興味が湧いたので見れる動画配信サービスがないか調べてみました。

見逃してしまった方やもう一度見直したいと思う方のために現在配信されている動画配信サービスをまとめましたのでよかったらご覧ください。またそんな動画配信サービスを無料で見るお得な方法をご紹介します。

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」が見れる配信サイトは5つ

私が調べましたところ、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」は残念ながらdTVとTSUTAYA TVでは配信されていませんでしたが、他に見ることができる動画配信サービスは5つありました。それぞれの動画配信サービスの特徴と無料で見るための条件をまとめていきます。

U-NEXTで「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」が見れる

U-NEXTは通常月額1,990円の料金がかかる動画配信サービスです。

動画本数が見放題とレンタル合わせて110,000本以上と日本で最大級の動画本数で、有料作品も毎月付与される1,200ポイントを使うことで2本まで見ることが可能です。

漫画やラノベも330,000冊以上で読み放題の雑誌も70誌以上あり、動画だけでなく電子書籍も楽しめます。

アカウントも4つまで管理でき、年齢視聴制限なんかも設定可能なため家族や仲の良い友達と共有して動画を見ることができるので、月額よりもかなり安く感じます。

現在、31日間無料で見放題に加えて、有料作品を見るのに使うポイントを600ポイント付与されます。見放題対象外の有料作品を見るには500ポイント前後必要となるので、配信されている人気の映画などのタイトルも実質無料で1本は確実に見れます。
「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」をU-NEXTで見るにはこちら

Huluで「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」が見れる

月額933円でトップクラスの40,000本以上の動画が見放題で見れ、月額料金の割に見放題な動画コンテンツ数が多く、コスパのいい動画配信サービスです。

現在、2週間の無料視聴期間があります。全て見放題なので2週間に限り40,000本の作品が無料で見放題になります。

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」をHuluで見るにはこちら

ビデオマーケットでアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」が視聴できる!!

ビデオマーケットは総動画本数19万本と国内で一番配信作品が多いといわれている動画配信サービスです。毎月540ポイント付与され好きな作品を購入できる月額500円プレミアムコースのサービスとそれに加えて見放題作品がある月額980円のプレミアム見放題コースの2種類があります。アニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」を視聴できるビデオマーケットはこちら

auビデオパスで「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」が見れる

「auビデオパス」は月額562円(税抜)の動画配信サービスです。

U-NEXTやHuluに比べると月額料金が安いのが魅力の「auビデオパス」ですが、auのユーザーの方でないと申し込みができないため、ご注意ください。

30日間の無料で視聴できるお試し期間があります。毎月540円分のポイントが貰えるので大体新作1本を無料で見ることができます。
「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」をauビデオパスで見るにはこちら

FODプレミアムで「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」が見れる

「FODプレミアム」はフジテレビが運営する月額888円(税抜)の動画配信サービスで、フジテレビの作品が豊富です。

さらに動画だけでなく、人気の雑誌100誌以上が読み放題となり、書籍全品20%ポイントキャンペーンなどが実施されています。

初回限定で31日間の無料期間が実施されています。フジテレビならではの8の付く日キャンペーンなるものがあり、毎月1,300ポイントを得られるので、月額以上にお得に感じます。

「Yahoo!JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」をFODプレミアムで見るにはこちら

見どころ

川原礫の電撃文庫でお馴染みの同名小説「ソードアート・オンライン」の世界を、「キノの旅」で知られる時雨沢恵一が書き下ろしたもう一つのSAO。ガンマニアである時雨沢らしい詳細な銃器描写と緊張感溢れるバトルシーンが秀逸。

あらすじ

銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》でソロプレイを満喫している女性プレイヤーのレン。可愛いものに目がない彼女は全身の装備をピンクで統一し、地道にコツコツとプレイを重ねて実力をつけていた。そしてとあることを切っ掛けにPK(プレイヤー狩り)の面白さに目覚めたレンはPKへとのめり込み、ついに「ピンクの悪魔」と呼ばれるようになる。

そんなレンは美人でミステリアスなプレイヤーであるピトフーイに出会って意気投合する。彼女に言われるがままにチーム戦イベント《スクワッド・ジャム》へと参加することになる。
銃で戦うチーム戦のバトルロイヤル。

これが”もう一つのSAO″――

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(GGO)』(電撃文庫 刊)は、川原礫原作による『ソードアート・オンライン(SAO)』(同 刊)の“外伝作品”である。本作で描かれる世界は、『SAO』のTVアニメ第2期『ソードアート・オンラインⅡ』でキリトやシノンが出会ったVRMMO《ガンゲイル・オンライン》と同じもの。しかし、登場するキャラクターやストーリーは『キノの旅 the Beautiful World』(同 刊)などで知られる作家・時雨沢恵一が書き下ろしたものとなっており、もともとガン・軍事マニアであった時雨沢らしい銃器描写と、緊張感とリアリティのあるバトルシーンがこの『GGO』の最大のみどころである。
キャラクター原案は、『キノの旅』で時雨沢ともタッグを組み、『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』など、さまざまなアニメ作品のキャラクター原案なども務めるイラストレーター・黒星紅白。アニメーション制作を担当するのは、『フリップフラッパーズ』『プリンセス・プリンシパル』などの人気作を手がけたStudio 3Hz(スタジオサンヘルツ)。
『SAO』の世界観に新たに拡張した、話題のシェアード・ワールド・エンターテインメントが、2018年4月にTVアニメ放送スタート!

声優

レン:楠木ともり
ピトフーイ:日笠陽子
エム:興津和幸
フカ次郎:赤﨑千夏

スタッフ

原作:時雨沢恵一(電撃文庫 刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:黒星紅白
監修:川原 礫
シリーズ構成・脚本:黒田 洋介
アニメーション制作:Studio 3Hz

その他

公式サイト(各情報引用元)
TVアニメ ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする