「犬夜叉」はHulu、U-NEXT、dTVどれで配信されている?

犬夜叉の画像2

配信されている動画配信サービスは?

主要な8つの動画配信サービスでのアニメ「犬夜叉」の配信状況を以下の表にまとめました。

配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 31日間
TSUTAYA TV × 30日間
Hulu 2週間
auビデオパス 30日間
FOD × 1ヶ月
Amazonプライム 30日間(学生は6ヶ月)
dTV × 31日間
dアニメストア × 31日間

配信されている動画配信サービスは、4つとなりました。それぞれの動画配信サービスの特徴などを下記にまとめてご紹介します。

U-NEXTでアニメ「犬夜叉」が視聴できる!!

U-NEXTは月額1,990円と他の動画配信サービスと比較すると高めに設定されていますが、登録から31日間の無料トライアルがありますので無料で利用する事ができます。また、有料の動画を視聴する為に使うポイントも600ポイント付与されるので有料動画も実質無料で視聴することが可能です。また付与されるポイントは有料動画の視聴の為だけでなく、電子書籍や映画チケットの割引クーポンにも活用できます。総動画本数も11万本以上でアニメだけでも2700作品以上を視聴することが可能です。
アニメ「犬夜叉」を視聴できるU-NEXTはこちら

Huluでアニメ「犬夜叉」が視聴できる!!

Huluは月額933円料金がかかりますが、2週間の無料視聴期間があります。手ごろな価格で40,000本以上の動画が見放題で視聴でき、月額料金の割に見放題な動画コンテンツ数が多いため、コスパのいい動画配信サービスです。他の動画配信サービスと違ってHulu内の動画は有料動画が無く、登録料金以外に追加料金が請求されないところもややこしくなく、良い点だと思います。
アニメ「犬夜叉」を視聴できるhuluはこちら

auビデオパスでアニメ「犬夜叉」が視聴できる!!

「auビデオパス」は月額562円(税抜)の動画配信サービスです。U-NEXTやHuluに比べると月額料金が安いのが魅力の「auビデオパス」ですが、auのユーザーの方でないと申し込みができないため、ご注意ください。auユーザー以外の方でも利用できるようになりました!30日間の無料で視聴できるお試し期間があります。毎月540円分のポイントが貰えるので大体新作1本を無料で見ることができます。 アニメ「犬夜叉」を視聴できるビデオパスはこちら

Amazonプライムでアニメ「犬夜叉」が視聴できる!!

すでにご存知の方もいるかと思いますがAmazonプライムは年間3,900円(学生なら1,900円)と月額400円のプランがあります。総動画本数は6.7万本以上(見放題作品3.4万本以上)となっており、アニメは3,000作品以上となっています。登録後30日間は無料となっており、学生であれば半年間無料でサービスを利用する事が可能です。Amazonプライムの良さは何と言ってもコスパ!値段と見放題動画本数の比率を他の動画配信サービスと比べると破格のコスパを誇ります。年契約をすると月額325円まで下がるので更にお得にできます。また、動画だけでなく世界最大級のオンラインストアだからこそできる様々な特典があります。詳しくはこちらから
アニメ「犬夜叉」を視聴できるAmazonプライムはこちら

まとめ

  • 動画配信サービスではU-NEXT、Hulu、ビデオパス、Amazonビデオの計4つから視聴することができる!
  • Hulu、ビデオパス、Amazonビデオは「犬夜叉」のアニメが全シリーズすべて見放題で視聴することができる!

上記情報は2019年09月15日の情報となります。詳細は各動画配信サービスにてご確認をお願いいたします。

「犬夜叉」の概要

あらすじ

妖怪と人間の間に生まれた半妖の「犬夜叉」と神社の娘という以外はごく普通の女子中学生「日暮かごめ」が砕け散った四魂の玉を巡り冒険を繰り広げる。

声優

犬夜叉(いぬやしゃ):山口勝平
日暮かごめ(ひぐらし かごめ):ゆきのさつき
弥勒(みろく):辻谷耕史
珊瑚(さんご):桑島法子
七宝(しっぽう):渡辺久美子
雲母(きらら):なし(効果音)

スタッフ

企画:諏訪道彦、植田益朗
原作:高橋留美子
監督:池田成(第1話-第44話)→青木康直(第45話-)
シリーズ構成:隅沢克之(第45話-)
キャラクターデザイン:菱沼義仁
妖怪デザイン:沙倉拓実
美術監督:池田繁美
音響監督:鶴岡陽太
撮影監督:伊藤久美子、大神洋一
色彩設計:佐藤美由紀
編集:鶴渕友彰
音楽:和田薫
原案協力:週刊少年サンデー編集部
プロデューサー:諏訪道彦、富岡秀行
制作:よみうりテレビ、サンライズ

その他

公式サイト(各情報引用元)
犬夜叉 official web

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする