「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(第13話~最終話)」はhulu・U-NEXT・dアニメストアどれで配信される?


アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(第13話~最終話)」について調べてみました。

配信される動画配信サービスは?

主要な動画配信サービスでアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(第13話~最終話)」が配信されている、もしくは配信予定の動画配信サービスを以下の表にまとめました。
配信サービス 配信状況月額料金(税込)
×30日間無料
550円
見る
×1,026円見る
×30日間無料
2,052円
見る
×31日間無料
2,189円
見る
×30日間無料
(学生は6ヶ月)

600円
(年間プラン5,900円)
見る
×31日間無料
550円
見る
広告つきスタンダード:790円
ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
見る
現在配信されている、もしくは配信予定の動画配信サービスは、1つとなりました。それぞれの動画配信サービスの特徴などを下記にまとめてご紹介します。

「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(第13話~最終話)」が見れる動画配信サービスの詳細

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(第13話~最終話)」が見れるNetflixのサービス詳細

月額料金(税込)広告つきスタンダード:790円
ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
無料期間なし
毎月のポイント数なし
サービスの種類見放題
同時再生可能端末数広告つきスタンダード:2台
ベーシック:1台
スタンダード:2台
プレミアム:4台
ダウンロード×
作品数非公開
Netflixは世界最大規模の動画配信サービスです。見放題の作品数が多く、クオリティがかなり高いオリジナル作品を多数配信しているのが魅力です。配信作品全て見放題で視聴できるため追加で料金が取られることがないので月額料金以外払いたくないという方にもおすすめできます。

動画配信サービス早見表

配信サービス月額料金(税込)作品数無料期間サービスの種類毎月のポイント付与数同時再生可能端末数ダウンロード
550円アニメ5,400作品以上
エンタメ含む約170,000作品
30日間無料見放題 (一部レンタル)新規登録特典
550ポイント
×
1,026円140,000本以上なし見放題 (一部レンタル)なし4台
2,052円490,000作品以上30日間無料宅配レンタルなし××
2,189円250,000本以上 (見放題220,000本)31日間無料見放題 (一部レンタル)1,200ポイント
(お試し期間は600ポイント)
4台
600円
(年間プラン5,900円)
50,000本以上
(見放題10,000本以上)
30日間無料
(学生は6ヶ月)
見放題 (一部レンタル)なし×
550円見放題5,500作品以上31日間無料見放題 (一部レンタル)なし×
広告つきスタンダード:790円
ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
非公開なし見放題なし広告つきスタンダード:2台
ベーシック:1台
スタンダード:2台
プレミアム:4台
×
スクロールできます
※dアニメストアの月額料金や見放題作品の詳細な注釈事項については下記をご覧ください。
dアニメストアの注釈事項(クリックで開く)
月額料金契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。 別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。
見放題作品数見放題対象外コンテンツがあります。
初回初月料金無料初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
ダウンロード視聴対応デバイスやご視聴条件など詳しくはdアニメストアのホームページをご確認ください。 ダウンロードはWi-Fiを利用して行うことをお勧めします。 一部作品はダウンロード対象外となります。
dアカウントドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利用いただくためには「dアカウント」が必要です。 spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※アプリ内(App Store/Google Play)で登録する場合は月額料金650円(税込)、無料期間が加入日から14日間となるため、ご注意下さい。
※ドコモショップ/Webサイトに登録する場合は、従来と変わらず、月額利用料550円(税込/初回初月無料)となります。

まとめ

  • 動画配信サービスではNetflixだけ視聴することができる!
上記情報は2024年03月02日の情報となります。詳細は各動画配信サービスにてご確認をお願いいたします。

「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(第13話~最終話)」の概要

あらすじ

西暦2011年、アメリカ・フロリダ州
空条徐倫は、罠に嵌められ、無実の罪で
州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所――別名「水族館」に収容される。

徐倫を救い出そうと面会に訪れた父・空条承太郎だったが、
それこそがすべての策略の首謀者・謎のスタンド「ホワイトスネイク」の目的だった。
かつて承太郎によって倒されたDIOが求めた『天国へ行く方法』。
その記憶をホワイトスネイクは求めていたのだ。

ホワイトスネイクのスタンド攻撃により、
承太郎は「記憶」と「スタンド能力」をDISCとして奪われ、活動停止状態になってしまう。
徐倫は父のDISCを取り戻すため、刑務所に留まることを決意する。

エルメェス・コステロ、フー・ファイターズ、エンポリオ・アルニーニョ、
ウェザー・リポート、そしてナルシソ・アナスイ。
徐倫は新たに出会った仲間達と共に、ホワイトスネイクの正体、
そして父の記憶とスタンド能力を取り戻すため、刑務所内に潜むスタンド使い達と戦い続ける。

100年以上に及ぶジョースター家とDIOの因縁に終止符を打つ最後の戦い、激化する新章開幕!!

声優

空条徐倫:ファイルーズあい
エルメェス・コステロ:田村睦心
フー・ファイターズ:伊瀬茉莉也
エンポリオ・アルニーニョ:種﨑敦美
ウェザー・リポート:梅原裕一郎
ナルシソ・アナスイ:浪川大輔
空条承太郎:小野大輔
エンリコ・プッチ:関智一
グェス:種市桃子
ジョンガリ・A:日野聡
サンダー・マックイイーン:奈良徹
ミラション:近藤唯
ラング・ラングラー:小林親弘
スポーツ・マックス:小山剛志
ヴィヴァーノ・ウエストウッド:間宮康弘
ケンゾー:麦人
グッチョ:下野紘
DアンG:竹内良太
緑色の赤ちゃん:大谷育江
ミュッチャー・ミュラー:甲斐田裕子

スタッフ

原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプコミックス刊)
総監督:鈴木健一
監督:加藤敏幸
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:筱雅律
サブキャラクターデザイン:土屋圭
スタンドデザイン:石本峻一
プロップデザイン:新妻大輔 宝谷幸稔
美術設定:滝れーき 長澤順子 渡邊由里子
美術監督:渡辺佳人
色彩設計:佐藤裕子
撮影監督:山田和弘
編集:廣瀬清志
CGプロデューサー:濱中裕
CGディレクター:宍戸光太郎
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:david production

その他

公式サイト(各情報引用元) TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(第13話~最終話)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました