キリングバイツはU-NEXTやHulu、dTVでは配信されていない?配信されている動画配信サービスを調べてみた

キリングバイツのアニメ公式サイトからの画像

出典:キリングバイツ アニメ公式サイト

auビデオパスでアニメ「キリングバイツ」が視聴できる!!

「auビデオパス」は月額562円(税抜)の動画配信サービスです。U-NEXTやHuluに比べると月額料金が安いのが魅力の「auビデオパス」ですが、auのユーザーの方でないと申し込みができないため、ご注意ください。auユーザー以外の方でも利用できるようになりました!
30日間の無料で視聴できるお試し期間があります。毎月540円分のポイントが貰えるので大体新作1本を無料で見ることができます。アニメ「キリングバイツ」を視聴できるビデオパスはこちら

Amazonプライムでアニメ「キリングバイツ」が視聴できる!!

すでにご存知の方もいるかと思いますがAmazonプライムは年間3,900円(学生なら1,900円)と月額400円のプランがあります。総動画本数は6.7万本以上(見放題作品3.4万本以上)となっており、アニメは3,000作品以上となっています。登録後30日間は無料となっており、学生であれば半年間無料でサービスを利用する事が可能です。Amazonプライムの良さは何と言ってもコスパ!値段と見放題動画本数の比率を他の動画配信サービスと比べると破格のコスパを誇ります。年契約をすると月額325円まで下がるので更にお得にできます。また、動画だけでなく世界最大級のオンラインストアだからこそできる様々な特典があります。詳しくはこちらからアニメ「キリングバイツ」を視聴できるAmazonプライムはこちら

キリングバイツは全話無料で視聴する事が可能ですのでおすすめの動画配信サービスとなっています。

まとめ

・キリングバイツが配信されている動画配信サービスは2つ
・全話無料で視聴できる動画配信サービスはauビデオパスとAmazonプライムの2つ
・auビデオパスはauの方限定のサービスとなっている。

キリングバイツのあらすじ、その他情報

あらすじ

平凡な大学生・野本裕也(のもとゆうや)は、謎の少女・ヒトミと出会う。
ひと気のない廃棄場にて、野本は彼女が獣の姿に豹変し、獅子の怪物との死闘を繰り広げる様を目撃する。彼らの正体は、人類のの頭脳と獣の牙を併せ持った「獣闘士(ブルート)」。そしてヒトミは、最強の闘争本能を秘めた「蜜獲(ラーテル)」だった。
獣闘士たちは、古来より日本経済を支配してきた4大財閥、三門・八麦・角共・石田に抱えられ、その代理人として決闘を行い、派遣を争ってきたのである。そして野本もまたヒトミと出会ったことで、この獣闘士達の熾烈な戦い「牙闘(キリングバイツ)」に飲み込まれていく――。

声優

宇崎 瞳(ラーテル):雨宮天
野本裕也:羽多野渉
中西獲座(チータ):内田真礼
稲葉 初(ラビ):上坂すみれ
祠堂零一:小山力也
篠崎 舞:赤﨑千夏
岡島壱之助:大川透
三門陽湖:潘めぐみ
中西大河(ティガ):中村悠一
乃塒押絵:原田彩楓
六条香織:浅川悠
城戸 剛:小柳良寛
矢部正太:小林裕介
ジェロム本郷:武虎
風真 楓:本田貴子
大沼 電:吉野裕行
椎名竜次:小西克幸
谷 優牛:小野友樹
尊 聖羅:南條愛乃
三門陽参:柴田秀勝
ナレーション:諏訪部順一

スタッフ

監督:西片康人
シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム)
キャラクターデザイン:渡邊和夫
美術監督:横松紀彦
美術設定:池田祐二
背景:スタジオワイエス
色彩設計:篠原愛子
CG ディレクター:後藤泰輔
モデリングスーパーバイザー:金 忠男
3DCGI:しいたけデジタル
2D デザイン/モニターグラフィックス:佐藤菜津子
撮影監督:増元由紀大
撮影:グラフィニカ
編集:長谷川舞
音響監督:明田川仁
音響効果:小山恭正
音響制作:マジックカプセル
音楽:高梨康治
アニメーション制作:ライデンフィルム
製作:キリングバイツ製作委員会

その他

原作
村田真哉/隅田かずあさ(「月刊ヒーローズ」連載)

OP/ED
OP テーマ:fripSide「killing bites」
ED テーマ:キツネツキ「ケダモノダモノ」

アニメ制作
ライデンフィルム

アニメ公式サイト(各情報引用元)
TVアニメ「キリングバイツ」公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする