ゲゲゲの鬼太郎(第6期)が見れる動画配信サイトは?無料でお得に見る方法をご紹介

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)の画像
2018年4月1日より放送が開始されたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」ですが、見逃された方やもう一度見たいという方がおられるのではないでしょうか?そこで、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が見れる動画配信サイトを調べてみました。

配信されている動画配信サービスは?

主要な8つの動画配信サービスでのアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」の配信状況を以下の表にまとめました。

配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 31日間
TSUTAYA TV 30日間
Hulu × 2週間
auビデオパス 30日間
FOD 1ヶ月
Amazonプライム 30日間(学生は6ヶ月)
dTV 31日間
dアニメストア 31日間

配信されている動画配信サービスは、7つとなりました。それぞれの動画配信サービスの特徴などを下記にまとめてご紹介します。

U-NEXTでアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が視聴できる!!

U-NEXTは月額1,990円と他の動画配信サービスと比較すると高めに設定されていますが、登録から31日間の無料トライアルがありますので無料で利用する事ができます。また、有料の動画を視聴する為に使うポイントも600ポイント付与されるので有料動画も実質無料で視聴することが可能です。また付与されるポイントは有料動画の視聴の為だけでなく、電子書籍や映画チケットの割引クーポンにも活用できます。総動画本数も11万本以上でアニメだけでも2700作品以上を視聴することが可能です。
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」を視聴できるU-NEXTはこちら

TSUTAYA TVでアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が視聴できる!!

TSUTAYA TVというサービスを使って無料でレンタルする方法をご紹介します。 TSUTAYA TVはCD/DVDの宅配レンタルが月額1,865円(税別)で利用できるサービスとなっています。HuluやU-NEXTのようなTSUTAYA版動画配信サービス「TSUTAYA TV」とセットのプランが月額2,417円(税別)の料金が発生してしまいますが、現在、無料トライアル期間が30日設定されています。 TSUTAYA TVは無料トライアルの入会であっても1,080円分のポイントが付与されるので、このポイントを使うことによって宅配レンタルをお得に利用することができます。 またTSUTAYA TVは宅配レンタルサービスなので、家から出る事なく、DVDをレンタルする事ができます。返却する際も店舗に行かずに宅配で返却できます。
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」を視聴できるTSUTAYA TVはこちら

auビデオパスでアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が視聴できる!!

「auビデオパス」は月額562円(税抜)の動画配信サービスです。U-NEXTやHuluに比べると月額料金が安いのが魅力の「auビデオパス」ですが、auのユーザーの方でないと申し込みができないため、ご注意ください。auユーザー以外の方でも利用できるようになりました!
30日間の無料で視聴できるお試し期間があります。毎月540円分のポイントが貰えるので大体新作1本を無料で見ることができます。
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」を視聴できるビデオパスはこちら

FODプレミアムでアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が視聴できる!!

「FODプレミアム」はフジテレビが運営する月額888円(税抜)の動画配信サービスで、フジテレビの作品が豊富です。さらに動画だけでなく、人気の雑誌100誌以上が読み放題となり、書籍全品20%ポイントキャンペーンなどが実施されています。初回限定で31日間の無料期間が実施されています。フジテレビならではの8の付く日キャンペーンなるものがあり、毎月1,300ポイントを得られるので、月額以上にお得に感じます。
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」を視聴できるFODプレミアムはこちら

Amazonプライムでアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が視聴できる!!

すでにご存知の方もいるかと思いますがAmazonプライムは年間3,900円(学生なら1,900円)と月額400円のプランがあります。総動画本数は6.7万本以上(見放題作品3.4万本以上)となっており、アニメは3,000作品以上となっています。登録後30日間は無料となっており、学生であれば半年間無料でサービスを利用する事が可能です。Amazonプライムの良さは何と言ってもコスパ!値段と見放題動画本数の比率を他の動画配信サービスと比べると破格のコスパを誇ります。年契約をすると月額325円まで下がるので更にお得にできます。また、動画だけでなく世界最大級のオンラインストアだからこそできる様々な特典があります。詳しくはこちらから
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」を視聴できるAmazonプライムはこちら

dTVでアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が視聴できる!!

dTVは月額500円で利用できるので手軽に始められる動画配信サービスとなっています。総動画本数も12万本以上と多いですが、見放題作品は2万本ぐらいしかなく10万本は有料なものとなっている為、注意が必要です。dTVも31日間の無料トライアル期間が設定されている為、見放題作品は初月無料で楽しむ事が可能です。またBeeTV時代からのオリジナル作品に力を入れているので他の動画配信サービスよりもクオリティの高いオリジナル作品が楽しめるが特徴となっています。
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」を視聴できるdTVはこちらdTV

dアニメストアでアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」が視聴できる!!

dアニメストアはNTTドコモが提供する月額400円でアニメに特化した動画配信サービスです。アニメ作品数は2000以上と他動画配信サービスと比べると破格の数です。ドコモユーザー以外の方も登録でき、ドコモの方なら月額料金と一緒に支払うことができるのでクレジットカードが不要です。現在31日間の無料期間があるので、お得に視聴できます。
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」を視聴できるdアニメストアはこちら
dアニメストア

まとめ

  • 動画配信サービスではU-NEXT、TSUTAYA TV、ビデオパス、FOD、Amazonビデオ、dTV、dアニメストアの計7つから視聴することができる!

上記情報は2019年08月15日の情報となります。詳細は各動画配信サービスにてご確認をお願いいたします。

「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」の概要

公式サイト(各情報引用元) TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」

見どころ

“ゲゲゲの鬼太郎”と言えば昔からのどこか古めかしいイメージがありますが、それが現代風にリメイクされているので、作中にスマホが登場し、ネット問題を取り扱ったり、ヒロインが現代風に可愛くなったりと、私たちの記憶にある”ゲゲゲの鬼太郎”との違いが新鮮で面白いです。

キャストに沢城みゆき、野沢雅子、田中真弓といった豪華声優陣を起用し、オープニングテーマは演歌歌手の氷川きよしが歌い、エンディングテーマは『顔面偏差値のお化け』と称されるハイレベルなルックスに注目のアイドルユニットまねきケチャが歌います。

あらすじ

21世紀も20年近くを経て人々が妖怪の存在を忘れてしまった現代。
科学では解明することが出来ない現象が頻発し、流言飛語が飛び交い右往左往するばかり大人たち。
そんな状況をなんとかできないかと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女(まな)の前に
カランコロンと下駄の音を響かせながらゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

声優

鬼太郎:沢城みゆき
目玉おやじ:野沢雅子
ねずみ男:古川登志夫
ねこ娘:庄司宇芽香
犬山まな:藤井ゆきよ
砂かけばばあ:田中真弓
子泣きじじい&ぬりかべ:島田敏
一反もめん:山口勝平

スタッフ

原作:水木しげる
プロデューサー:狩野雄太(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
永富大地(東映アニメーション)
シリーズディレクター:小川孝治
シリーズ構成:大野木寛
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
音楽:高梨康治、刃-yaiba
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

その他

オープニングテーマ
「ゲゲゲの鬼太郎」
歌:氷川きよし
作詞:水木しげる
作曲:いずみたく
編曲:田中公平

エンディングテーマ
「鏡の中から」
歌:まねきケチャ
作詞:古谷 完
作曲・編曲:末益涼太(Elements Garden)

その他

公式サイト(各情報引用元)
新番組「ゲゲゲの鬼太郎」-東映アニメーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする