されど罪人は竜と踊るはU-NEXT、Hulu、dTVどこで配信されている?

されど罪人は竜と踊るの画像

配信されている動画配信サービスは?

主要な8つの動画配信サービスでのアニメ「されど罪人は竜と踊る」の配信状況を以下の表にまとめました。

配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 31日間
TSUTAYA TV 30日間
Hulu × 2週間
auビデオパス × 30日間
FOD 1ヶ月
Amazonプライム 30日間(学生は6ヶ月)
dTV × 31日間
dアニメストア 31日間

配信されている動画配信サービスは、5つとなりました。それぞれの動画配信サービスの特徴などを下記にまとめてご紹介します。

U-NEXTでアニメ「されど罪人は竜と踊る」が視聴できる!!

U-NEXTは月額1,990円と他の動画配信サービスと比較すると高めに設定されていますが、登録から31日間の無料トライアルがありますので無料で利用する事ができます。また、有料の動画を視聴する為に使うポイントも600ポイント付与されるので有料動画も実質無料で視聴することが可能です。また付与されるポイントは有料動画の視聴の為だけでなく、電子書籍や映画チケットの割引クーポンにも活用できます。総動画本数も11万本以上でアニメだけでも2700作品以上を視聴することが可能です。
アニメ「されど罪人は竜と踊る」を視聴できるU-NEXTはこちら

TSUTAYA TVでアニメ「されど罪人は竜と踊る」が視聴できる!!

TSUTAYA TVというサービスを使って無料でレンタルする方法をご紹介します。 TSUTAYA TVはCD/DVDの宅配レンタルが月額1,865円(税別)で利用できるサービスとなっています。HuluやU-NEXTのようなTSUTAYA版動画配信サービス「TSUTAYA TV」とセットのプランが月額2,417円(税別)の料金が発生してしまいますが、現在、無料トライアル期間が30日設定されています。 TSUTAYA TVは無料トライアルの入会であっても1,080円分のポイントが付与されるので、このポイントを使うことによって宅配レンタルをお得に利用することができます。 またTSUTAYA TVは宅配レンタルサービスなので、家から出る事なく、DVDをレンタルする事ができます。返却する際も店舗に行かずに宅配で返却できます。
アニメ「されど罪人は竜と踊る」を視聴できるTSUTAYA TVはこちら

FODプレミアムでアニメ「されど罪人は竜と踊る」が視聴できる!!

「FODプレミアム」はフジテレビが運営する月額888円(税抜)の動画配信サービスで、フジテレビの作品が豊富です。さらに動画だけでなく、人気の雑誌100誌以上が読み放題となり、書籍全品20%ポイントキャンペーンなどが実施されています。初回限定で31日間の無料期間が実施されています。フジテレビならではの8の付く日キャンペーンなるものがあり、毎月1,300ポイントを得られるので、月額以上にお得に感じます。
アニメ「されど罪人は竜と踊る」を視聴できるFODプレミアムはこちら

Amazonプライムでアニメ「されど罪人は竜と踊る」が視聴できる!!

すでにご存知の方もいるかと思いますがAmazonプライムは年間3,900円(学生なら1,900円)と月額400円のプランがあります。総動画本数は6.7万本以上(見放題作品3.4万本以上)となっており、アニメは3,000作品以上となっています。登録後30日間は無料となっており、学生であれば半年間無料でサービスを利用する事が可能です。Amazonプライムの良さは何と言ってもコスパ!値段と見放題動画本数の比率を他の動画配信サービスと比べると破格のコスパを誇ります。年契約をすると月額325円まで下がるので更にお得にできます。また、動画だけでなく世界最大級のオンラインストアだからこそできる様々な特典があります。詳しくはこちらから
アニメ「されど罪人は竜と踊る」を視聴できるAmazonプライムはこちら

dアニメストアでアニメ「されど罪人は竜と踊る」が視聴できる!!

dアニメストアはNTTドコモが提供する月額400円でアニメに特化した動画配信サービスです。アニメ作品数は2000以上と他動画配信サービスと比べると破格の数です。ドコモユーザー以外の方も登録でき、ドコモの方なら月額料金と一緒に支払うことができるのでクレジットカードが不要です。現在31日間の無料期間があるので、お得に視聴できます。
アニメ「されど罪人は竜と踊る」を視聴できるdアニメストアはこちら
dアニメストア

まとめ

  • 動画配信サービスではU-NEXT、TSUTAYA TV、FOD、Amazonビデオ、dアニメストアの計5つから視聴することができる!

上記情報は2019年08月15日の情報となります。詳細は各動画配信サービスにてご確認をお願いいたします。

「されど罪人は竜と踊る」の概要

あらすじ

自然現象・物理法則の再現、物質の生成を超物理的に行うための技術体系〈咒式〉。この咒式によって、人類はかつて〈魔法〉として恐れられた力を自在に操ることに成功した。〈咒式〉は生活のあらゆる分野に恩恵をもたらし、跋扈していた〈竜〉や〈異貌のものども〉すら駆逐する勢いで、急速な発展を遂げていた。

咒式を使い、問題解決と賞金稼ぎの生業に明け暮れる、ふたりの攻性咒式士、ガユスとギギナ。混沌とした国境の街、エリダナで咒式士事務所を構える彼らに〈竜〉を狩る仕事が舞い込むのだが、それは絡みあう陰謀と策謀の始まりだった――。

声優

ガユス:島﨑信長
ギギナ:細谷佳正
ジヴーニャ:日笠陽子
ニドヴォルク:甲斐田裕子
モルディーン:土師孝也
キュラソー:南條愛乃
ヨーカーン:田村睦心
イェスパー:星野貴紀
ベルドリト:徳井青空
ジェノン : 井上剛
ヘロデル : 伊丸岡篤
アーゼル : 洲崎綾
ラルゴンキン : 西凜太朗
ジャベイラ : 松本梨香
イーギー : 下野紘
ヤークトー : 清川元夢
レメディウス : 杉田智和
ズオ・ルー : 石田彰

スタッフ

キャラクター原案:宮城/ざいん
総監督:錦織 博
監督:花井宏和
シリーズ構成:伊神貴世
キャラクターデザイン:北尾 勝

その他

OP/ED
OP:「divine criminal」
歌:fripSide

ED:「décadence -デカダンス-」
歌:黒崎真音

原作
浅井ラボ(小学館「ガガガ文庫」刊)

アニメ制作
セブン・アークス・ピクチャーズ

公式サイト(各情報引用元)
TVアニメ「されど罪人は竜と踊る」公式サイト|TBSテレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする