「処刑少女の生きる道」はhulu・U-NEXT・dアニメストアどれで配信される?

2022年4月1日から放送するアニメ「処刑少女の生きる道」について調べてみました。

「処刑少女の生きる道」が見れるおすすめの動画配信サービスはこちら
\登録たったの3分!簡単にできる!/
Huluの2週間無料で今すぐ見る

配信される動画配信サービスは?

主要な動画配信サービスでアニメ「処刑少女の生きる道」が配信されている、もしくは配信予定の動画配信サービスを以下の表にまとめました。
配信サービス 配信状況月額料金(税込)
×30日間無料
550円
見る
1,026円見る
×30日間無料
2,052円
見る
31日間無料
2,189円
見る
30日間無料
(学生は6ヶ月)

600円
(年間プラン5,900円)
見る
31日間無料
550円
見る
現在配信されている、もしくは配信予定の動画配信サービスは、4つとなりました。それぞれの動画配信サービスの特徴などを下記にまとめてご紹介します。

「処刑少女の生きる道」が見れる動画配信サービスの詳細

アニメ「処刑少女の生きる道」が見れるhuluのサービス詳細

月額料金(税込)1,026円
無料期間なし
毎月のポイント数なし
サービスの種類見放題 (一部レンタル)
同時再生可能端末数4台
ダウンロード
作品数140,000本以上
Huluは日本テレビグループが運営している月額1,026円(税込)の動画配信サービスです。他動画配信サービスと比較すると、海外ドラマや日本テレビ作品が豊富で、Hulu独占で配信されることも多いです。作品数は140,000本以上と豊富なので、アニメだけでなく、ドラマ、バラエティなど幅広いコンテンツを見たいという方は特におすすめできるサービスとなっています。

アニメ「処刑少女の生きる道」が見れるU-NEXTのサービス詳細

月額料金(税込)2,189円
無料期間31日間無料
毎月のポイント数1,200ポイント
(お試し期間は600ポイント)
サービスの種類見放題 (一部レンタル)
同時再生可能端末数4台
ダウンロード
作品数250,000本以上 (見放題220,000本)
U-NEXTは月額2,189円(税込)と他の動画配信サービスと比較すると高めに設定されていますが、登録から31日間の無料トライアルがありますので無料で利用する事ができます。また、有料の動画を視聴する為に使うポイントも600ポイント付与されるので有料動画も実質無料で視聴することが可能です。また付与されるポイントは有料動画の視聴の為だけでなく、電子書籍や映画チケットの割引クーポンにも活用できます。総動画本数も250,000本以上で、アニメは他の動画配信サービスと比べて4,100作品以上とNo.1です。
31日間無料で見れる!/
U-NEXTで今すぐ見る

アニメ「処刑少女の生きる道」が見れるAmazonプライムのサービス詳細

月額料金(税込)600円
(年間プラン5,900円)
無料期間30日間無料
(学生は6ヶ月)
毎月のポイント数なし
サービスの種類見放題 (一部レンタル)
同時再生可能端末数×
ダウンロード
作品数50,000本以上
(見放題10,000本以上)
Amazonプライムは年間5,900円(学生なら2,950円)と月額600円(学生なら300円)のプランがあります。総動画本数は5万本以上となっており、アニメは7,000作品以上を取り揃えています。登録後30日間は無料となっており、学生であれば半年間無料でサービスを利用する事が可能です。Amazonプライムの良さは何と言ってもコスパ!値段と見放題動画本数の比率を他の動画配信サービスと比べると破格のコスパを誇ります。年契約をすると実質月額料金491円(学生なら246円)まで下がるので更にお得にできます。また、動画だけでなく世界最大級のオンラインストアだからこそできる様々な特典があります。詳しくはこちらから
30日間無料で見れる!/Amazonプライムビデオで今すぐ見る


アニメ「処刑少女の生きる道」が見れるdアニメストアのサービス詳細

月額料金(税込)550円
無料期間31日間無料
毎月のポイント数なし
サービスの種類見放題 (一部レンタル)
同時再生可能端末数×
ダウンロード
作品数見放題5,500作品以上
dアニメストアはNTTドコモが提供する月額550円(税込)でアニメに特化した動画配信サービスです。アニメ作品数は5,500以上と他動画配信サービスと比べて配信アニメ作品数トップクラスです。ドコモユーザー以外の方も登録でき、ドコモの方なら月額料金と一緒に支払うことができるのでクレジットカードが不要です。現在31日間の無料期間があるので、お得に視聴できます。

※月額料金や見放題作品の詳細な注釈事項については下記をご覧ください。
dアニメストアの注釈事項(クリックで開く)
月額料金契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。 別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。
見放題作品数見放題対象外コンテンツがあります。
初回初月料金無料初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
ダウンロード視聴対応デバイスやご視聴条件など詳しくはdアニメストアのホームページをご確認ください。 ダウンロードはWi-Fiを利用して行うことをお勧めします。 一部作品はダウンロード対象外となります。
dアカウントドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利用いただくためには「dアカウント」が必要です。 spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※アプリ内(App Store/Google Play)で登録する場合は月額料金650円(税込)、無料期間が加入日から14日間となるため、ご注意下さい。
※ドコモショップ/Webサイトに登録する場合は、従来と変わらず、月額利用料550円(税込/初回初月無料)となります。
31日間無料で見れる!/dアニメストアで今すぐ見る

動画配信サービス早見表

配信サービス月額料金(税込)作品数無料期間サービスの種類毎月のポイント付与数同時再生可能端末数ダウンロード
550円アニメ5,400作品以上
エンタメ含む約170,000作品
30日間無料見放題 (一部レンタル)新規登録特典
550ポイント
×
1,026円140,000本以上なし見放題 (一部レンタル)なし4台
2,052円490,000作品以上30日間無料宅配レンタルなし××
2,189円250,000本以上 (見放題220,000本)31日間無料見放題 (一部レンタル)1,200ポイント
(お試し期間は600ポイント)
4台
600円
(年間プラン5,900円)
50,000本以上
(見放題10,000本以上)
30日間無料
(学生は6ヶ月)
見放題 (一部レンタル)なし×
550円見放題5,500作品以上31日間無料見放題 (一部レンタル)なし×
スクロールできます

まとめ

  • 2022年4月1日よりアニメ「処刑少女の生きる道」が放送開始!
  • 動画配信サービスではhulu、U-NEXT、Amazonプライム、dアニメストアの計4つから視聴することができる!
上記情報は2024年03月02日の情報となります。詳細は各動画配信サービスにてご確認をお願いいたします。
「処刑少女の生きる道」が見れるおすすめの動画配信サービスはこちら
\登録たったの3分!簡単にできる!/
Huluの2週間無料で今すぐ見る

おすすめ作品

「処刑少女の生きる道」をご視聴の方は、こちらの作品もおすすめです。配信情報をまとめておりますので、ご参考ください。

「うる星やつら」

「うる星やつら」はhulu・U-NEXT・dアニメストアどれで配信される?

「リコリス・リコイル」

「リコリス・リコイル」はhulu・U-NEXT・dアニメストアどれで配信される?

「ニンジャラ」

「ニンジャラ」はhulu・U-NEXT・dアニメストアどれで配信される?

「処刑少女の生きる道」の概要

あらすじ

かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした《迷い人》。 彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。 《迷い人》の処刑を生業とする《処刑人》のメノウは、ある日、日本人の少女・アカリと出会う。 いつものように任務を遂行しようとしたメノウだが、アカリの〝とある能力“により失敗に終わってしまう。 アカリを確実に処刑するため、彼女を連れて、いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場があるというガルムの大聖堂を目指すメノウ。 殺されるために旅をしているとは知らず純粋に楽しむアカリの姿に、メノウのなかで何かが変わり始めていた。 ――これは、彼女が彼女を殺すための物語。

声優

処刑人・メノウ:佐伯伊織
迷い人・アカリ:佳原萌枝
処刑人補佐・モモ:金元寿子
諸国漫遊の姫騎士・アーシュナ:M・A・O

スタッフ

原作:佐藤真登(GA 文庫/SB クリエイティブ刊)
キャラクター原案:ニリツ
監督:川崎芳樹
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
アニメーションキャラクターデザイン:玉置敬子
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:丹伊田輝彦
色彩設計:岡田恵沙
3DCG ディレクター:柴山一生
撮影監督:福世真吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音楽:未知瑠
プロデュース:EGG FIRM/SB クリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF

その他

公式サイト(各情報引用元) TVアニメ「処刑少女の生きる道」

コメント

タイトルとURLをコピーしました